気の向くまま書くブログ

趣味(本、アニメ、ゲーム)などの感想などを気の向くまま書いていきます。
気の向くまま書くブログ TOP  >  スポンサー広告 >   >  「大泉エッセイ」15万部突破!異例の大ヒットを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「大泉エッセイ」15万部突破!異例の大ヒットを記録中!

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000007006.html

初刷は23,000部からスタート。漫画家・あだち充が大泉を描いたことも話題となり、情報解禁
直後から予約が殺到し、発売前に増刷が決定。4月19日の発売以降、わずか10日で累計7万部を
出荷。その後も勢いが止まらず、発売1ヶ月で累計15万部(7刷)を突破した。
近々発売したタレントが執筆した中では、『藝人春秋』 (水道橋博士著・文藝春秋刊 2012年12
月発売)が累計8万部(10刷)とヒットしているものの、15万部を突破した本は『大泉エッセイ』
以外上がっていない。不況が続く出版業界では15万部を突破すること自体異例であり、エッセイ
本では類を見ないスピードで増刷を重ねている。
店頭では入荷してもすぐに完売している書店が続出し、入手困難な本とSNSでも話題だ。一方ネット
書店では、アマゾン総合ランキングで第1位(5/20 10時現在)、カスタマーレビューは5つ星中4.9
の高得点を得ており、大泉の熱いエッセイに読者も大満足している。異例の記録は海外からも
注目され、翻訳出版のオファーの声が上がり始めている。
映画『探偵はBARにいる2 」(東映配給)も大ヒット上映中!今後も大泉洋から目が離せない。


私がどうでしょうファンであることを差し引いてもこの本面白いと思います。古本の値段も
全然下がりませんし、人気あるのはわかってましたが、これほどとは…。
是非読んでみてください。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年05月21日 14:15 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツイッター
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ 記事を書くとつぶやきます
プロフィール

sgo2013

Author:sgo2013
マンガ、アニメ関連その他もろもろ書いてます。よろしく~♪

コミックラノベランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


amazon家電お買い得
アニメBD&DVDランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。