気の向くまま書くブログ

趣味(本、アニメ、ゲーム)などの感想などを気の向くまま書いていきます。
気の向くまま書くブログ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  宇宙兄弟 65話「車いすのパイロット」 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇宙兄弟 65話「車いすのパイロット」 感想

シャロンの事で試験に集中できなかった六太は、1人で追試を受けていた。
そして、追試会場からでるとき、車いすに乗った老人とぶつかる。その老人は、
以前日々人が宇宙に行った時に出会ったロバート・ヤングであった。実は、
ヤングは、パイロット教官の1人(ただし最低ランク)で(試験で最低点だった)
六太を担当することになった。ヤングは、専用の練習機を持ち速度は1.5倍出る
という。ヤングは、六太に俺についてこれれば、通常の1.5倍の速さでパイロットに
仕上げると言った…。

1.5倍速いと聞いた時、シャアかよと思わず突っ込んでしまいましたw
宇宙兄弟は、
 変人教官にあたる→実はすごい人→六太は教官とうまくいき最終的に試験突破
というパターンが多いですね。ちょっとワンパターンかな…。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年07月13日 22:10 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツイッター
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ 記事を書くとつぶやきます
プロフィール

sgo2013

Author:sgo2013
マンガ、アニメ関連その他もろもろ書いてます。よろしく~♪

コミックラノベランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


amazon家電お買い得
アニメBD&DVDランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。