気の向くまま書くブログ

趣味(本、アニメ、ゲーム)などの感想などを気の向くまま書いていきます。
気の向くまま書くブログ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  宇宙兄弟 66話「二つのノート」 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇宙兄弟 66話「二つのノート」 感想

ヤングの元で訓練に励む六太。ある日、六太は、ヤングに歩けるのになぜ杖や
車いすを使うのかと尋ねた。ヤングは、祖父、父とも足を悪くしていて自分も
悪くなるだろうから、その訓練だと言った。訓練という言葉にシャロンを思う
六太。シャロンから手書きの手紙が届いてた。ALSに侵され、手が不自由になり
つつあるシャロンが訓練のつもりで書いたという手紙だ。そして、六太は、
ヤングに病に冒され動けなくなったらどうするか、と尋ねた。ヤングは、コント
ロール出来る限り自由に飛び回りだけだ、と答えた…。


ヤング師匠との間がぐっと縮まりましたね。そして、シャロン…これから
闘病生活となるのですね。せりなさんが早く宇宙にいって研究始められる
といいのですが。シャロンの事は今後もストーリーに関わってきそうですね。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年07月20日 21:47 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツイッター
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ 記事を書くとつぶやきます
プロフィール

sgo2013

Author:sgo2013
マンガ、アニメ関連その他もろもろ書いてます。よろしく~♪

コミックラノベランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


amazon家電お買い得
アニメBD&DVDランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。