気の向くまま書くブログ

趣味(本、アニメ、ゲーム)などの感想などを気の向くまま書いていきます。
気の向くまま書くブログ TOP  >  スポンサー広告 >   >  最近読んだ本 とある科学の超電磁砲 7巻 8巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近読んだ本 とある科学の超電磁砲 7巻 8巻

原作はこれまで読んだことがなかったのですが、2期も近いので、
なんとなく読んでみました。

7巻は、妹編のラストから大覇星祭の最初までとなります。
内容は置いておいて、印象に残ったのが、婚后光子さんが、
アニメと全然違うこと。能力は一緒ですが、アニメで描かれた
典型的な高ピーお嬢様タイプ(根はいい子)から、プライドは
高いですけど、人の良いお嬢様タイプに変わっていたことですね。
コミック版の婚后さんは好感度高いです。

8巻は、大覇星祭とその裏側で進行する御坂妹にかかわる陰謀
の話でした(途中までなので全貌はわかりませんが)。
ここでもアニメではモブにすぎなかった婚后さんの取り巻きの
女の子達が活躍していて驚きました。あと、今のところ食蜂操祈は
ムカつきますねw

早く続きが読みたいところです




関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年01月28日 16:51 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツイッター
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ 記事を書くとつぶやきます
プロフィール

sgo2013

Author:sgo2013
マンガ、アニメ関連その他もろもろ書いてます。よろしく~♪

コミックラノベランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


amazon家電お買い得
アニメBD&DVDランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。