気の向くまま書くブログ

趣味(本、アニメ、ゲーム)などの感想などを気の向くまま書いていきます。
気の向くまま書くブログ TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  不振脱却の切り札?「5分アニメ」 低予算、赤字リスク低減

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不振脱却の切り札?「5分アニメ」 低予算、赤字リスク低減

http://mainichi.jp/enta/news/20130412dde012200071000c.html

 5分アニメは4コママンガを原作とした作品が多いのが特徴だ。「あいまいみー」
「リコーダーとランドセル」などの4コママンガの5分アニメ化に携わってきた竹書房の
木村淳さんは「原作が4コマの場合、アニメは3〜5分くらいが見やすい。流れよくオチ
をつけることができる」と、その魅力を語る。

 5分アニメが注目されるようになったのは、06年ごろから「秘密結社鷹の爪」など
低予算のショートアニメが流行したのがきっかけだ。5分アニメの放送本数(関東圏)は、
10年は3本だったが、11年は6本、12年は8本と増え、今年は1〜4月のみで
「あいまいみー」「ヤマノススメ」など11本に達している。

 5分アニメの制作に力を入れている竹書房は、「秘密結社鷹の爪」の人気を受けて、
5分アニメに着目。09年に「ゆるめいつ」を制作し、テレビでは放送せずにネットで
配信したり、DVDを販売したところ、黒字化に成功した。11年からは、「森田さんは
無口。」を深夜帯にテレビ投入するなど、さまざまな作品の5分アニメ化に着手し、
ほとんどの作品が黒字になっているという。
(略)

(全文は↑のソースを参照ください)

ほとんどが黒字化になっているのはすごいですね。しかも、コミックスを売れれば、
下手に30分アニメを作るよりは、よっぽどしっかりとしたビジネスモデルになります。

5分アニメでは、「てーきゅう」「僕の妹は大阪おかん」、「gdgd妖精s」なんかが
好きですね(正確には15分アニメですか)。
今期は、「あいうら」「スパロウズホテル」「血液型くん」をみました。「あいうら」は
5分では短すぎますねw「スパロウズホテル」はキャラデザが古すぎてそっちが気になり
ました。「血液型くん」は、もういいかな、て感じでした。















関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年04月13日 20:39 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツイッター
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ 記事を書くとつぶやきます
プロフィール

sgo2013

Author:sgo2013
マンガ、アニメ関連その他もろもろ書いてます。よろしく~♪

コミックラノベランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


amazon家電お買い得
アニメBD&DVDランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。