気の向くまま書くブログ

趣味(本、アニメ、ゲーム)などの感想などを気の向くまま書いていきます。
気の向くまま書くブログ TOP  >  スポンサー広告 >  TV >  “低視聴率女王”剛力彩芽『ビブリア』視聴率は「演ってるときから取れないと思ってた」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“低視聴率女王”剛力彩芽『ビブリア』視聴率は「演ってるときから取れないと思ってた」

http://news.livedoor.com/article/detail/7591475/

 低視聴率女王なんて陰では叩かれている剛力彩芽だが、本人はまったく気にするところがない
ともっらぱらだ。

 先日はフジテレビ系のドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』の最終回視聴率が8.1%で、月9
史上最低の数字を記録した。このことでさぞ本人も落ち込んでいるかと思いきや、ドラマの制作
関係者によると「本人は『やっぱり原作が難しすぎて数字が取れないよね。演ってるときから
そう思ってた』と平然と言っていて、周囲を驚かせた」というのだ。

 所属事務所の力で露出は、タレントの中でも突出して多い剛力だが、その人気はさっぱり。

「それでも演技力を身に付ければ評価も高まるものですが、長いセリフを読むのに生かせると
薦められた読書には応じず、『読むのは台本だけで十分』と笑顔で断っていました。性格は明
るくていい子ですが、まったく自分に落ち度はないと思い込んでいる天然の自信家なので困り
ました」(同)
(略)

(全文は↑のソースを参照ください)

うーん、なんだかなぁ…。これは、ビブリア古書堂の事件手帖を安易にドラマ化した
フジテレビが悪いのか…。ソースがソースなので、全面的に信じるのもあれなんですが、
原作ファンとしては、またもげんなりする話ですな。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年04月14日 15:00 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ツイッター
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ 記事を書くとつぶやきます
プロフィール

sgo2013

Author:sgo2013
マンガ、アニメ関連その他もろもろ書いてます。よろしく~♪

コミックラノベランキング
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


amazon家電お買い得
アニメBD&DVDランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。